第3期(2012年度)の活動計画

重点施策

以下の重点施策をもって、設立時に掲げた「先端ITの有用性を検証し、その結果をもって利活用を推進する」目的を達成すべく、活動の深化・発展に努め、2010年9月からの活動の集大成を図る。

部会活動の深化
単一の分野に特化して調査、研究、実証検証等を実施する部会活動は、本会活動の基盤であり、それぞれの活動のより一層の深化を図ることで、AITC活動の価値を高める。
参加者のスキルやノウハウを高め、先端IT活用の推進を牽引できることを目指す。
協働プロジェクト(Project LA(Leads to Action))の遂行
一つのテーマのもとに、部会が集結・連携し、プロトタイプを構築することで、先端ITの有用性を検証、評価する。
会員に先端ITに関するスキルやノウハウ習得の場を提供する。
構築後のプロトタイプを一般公開し、試用してもらうことで、先端ITの有用性を世に広く訴求し、利活用推進の一助とする。
成果物の作成&書籍化等による外部への発信強化
2010年9月からの集大成として、各活動の成果を適する形式(事例集、ガイドライン、報告書、論文、書籍(電子書籍も含む)等)にまとめ、適宜、会員内外へ発信し、もって先端IT活用の推進に寄与する。
部会や協働プロジェクト(ProjectLA)で構築したプロトタイプシステムについては、構築後、一般公開するとともに、会員には設計書、ソースコード、環境構築手順書等を公開する。
"Touch & Try"イベントの継続開催
2011年度に引き続き、ARを中心に"Touch & Try"式のイベントを開催する。
当イベントでは、身近に機器機材が揃わず、簡単に試用してみることが難しい先端IT分野(ただし、本会が活動対象とするもの)を取り上げ、参加者に試してもらうことで、有用性を肌で感じる機会を提供する。 イベント自体は一般公開し裾野を広げ、併せて、活動を外部に発信する。
旬の技術情報の提供
活動対象分野以外の先端IT分野については、会員の関心が高いものや注目すべき先端ITをテーマとしてセミナーや勉強会を開催し、旬の技術情報や学習の場の提供や先達者との交流が図る場作りに注力する。 併せて、次期活動の参考となる情報提供を目指す。
次期活動構想の検討と活動準備
AITC所定の会期(2013年8月31日)後のあるべき姿について、団体活動の意義や先端ITの技術動向等を踏まえて、次期の活動構想案を具体的にご提示するとともに、2012年度を次期活動への準備期間と位置付け、現活動の集大成と平行し、更なる活動の発展を目指す新しい試みを試行する。

活動対象分野

本会では、これからのビジネスや社会基盤を支えるであろう先端ITを取り上げ、新しいIT活用を拓くことを目指し活動している。 ユーザー・インターフェースからデータ/情報、アプリケーション、そしてシステム基盤関連まで幅広い分野における先端ITをカバーしているからこそ、活動への関与の仕方次第で幅広いスキルやノウハウ、情報や知見を得る機会があり、多様な人との交流も可能になることが期待できる。

この視点に立ち、本年度も対象分野別の活動を中核に据える。同時に、重点施策に記述の通り、以下にも注力する。

【活動対象分野】

  1. クラウド・テクノロジー
  2. コンテキスト・コンピューティング
  3. ビジネスAR (拡張現実(AR))
  4. ユーザーエクスペリエンス
  5. ネットデバイス アプリケーション
  6. ソーシャル・コミュニケーション

【活動対象分野の位置付け】

【新規分野への取り組みについて】

活動対象分野以外の先端ITに関しては、次の方法をもって会員からの要望を収集し、活動の立ち上げあるいはセミナー主催し旬の情報提供に努める。

  1. 本会会員なら誰でも、いつでも要望、意見等何でも書き込み可能な会員SNS「わいがや会議室」を新しい活動テーマや旬の情報の発掘にも活用する。
  2. 運営委員会が、適宜、セミナーを企画、開催する。
  3. 会員が提案し所定の手続きを経て活動を立ち上げる。
    会員規約第40条(勉強会)
    3 勉強会は、会員が提案し、理事会への報告をもって活動を開始する。
    会員規約 第41条(部会)
    3 部会は、会員が部会新設を提案し、理事会の議決を得て、設ける。

体制

年間主要活動計画

(年次) 2012年10月12日
理事会、第三回総会、総会記念セミナー、懇親会
(月次)
運営委員会、部会リーダー会議
勉強会
部会
(日次)
Webサイト更新作業
(随時)
セミナー
活動/成果発表会
Touch & Tryイベント
AITC内あるいは他団体との交流会、情報交換会
取材協力
外部主催の催事に対する協力
(年間計画案)
2012年10月
第三回総会
11月
12月
セミナー&情報交換会
「System LA説明会」(会員公開に向けて)
2013年1月
AITC賀詞交歓会
2月
セミナー&情報交換会
3月
AITC Day(中間活動報告会)
「System LA説明会」(一般公開に向けて)
4月
セミナー&情報交換会
5月
6月
セミナー&情報交換会
7月
セミナー&情報交換会
8月

9月
AITC Week(活動成果発表会)
Touch & Tryイベント
「Project LA」報告会
10月
第四回総会、招待講演/セミナー、懇親会

注:2012年度(2012年9月1日~2013年8月31日)は次期活動に向けての準備期間として、上記の計画に加えて、適宜、新しい試みを計画し、実施する。

ページ先頭へ戻る