会員アンケート実施に伴う回答ご協力のお願い

2017年8月21日 先端IT活用推進コンソーシアム(AITC)会員各位 先端IT活用推進コンソーシアム
理事会、運営委員会
第7期(2016年度)会員アンケート実施に伴う回答ご協力のお願い
 前略  設立7年目の今期(2016年9月1日〜2017年8月31日)も、IoT、機械学習・深層 学習をはじめブロックチェーンなど注目度の高い技術分野への取り組みが活発に 行われ、会員内外から高い関心を寄せていただき、活発な活動が展開されまし た。これも会員各位のご支援、ご協力の賜物と心より御礼申し上げます。  さて、来る8月31日で今期の活動を締めくくるにあたり、恒例の会員アンケー トを本日より実施させていただきます。  今期は、AITCの中核である部会活動では「IoT」、「機械学習/深層学習」、 「ロボット」、「AR+VR+MR」等の技術分野への取り組みに加え、「集合知」や 「マンガ駆動開発」の研究まで幅広く、活発に行われました。また、「Tensor Flow勉強会」に続き、この7月からは「ブロックチェーン勉強会」が立ちあがる など、会員の皆様だけが参加可能で、少人数だからこそ可能となる、密度の濃い 勉強会が展開されています。  一方、AITC技術セミナ&AITCオープンラボでは、大入り満員となった「AI技術 鼎談」、「人工知能が変える仕事の未来」そして「ブロックチェーンの最新動向 を掴む」など話題性に富むテーマでの開催が続き、今期も会員内外から高い関心 と評価をお寄せいただきました。また、発足3期目を迎えたシニア技術者勉強会 では「IoT」、AITC女子会では「データ分析」に取り組み、相互の交流も行いな がら、着実な活動を続けています。    ちょっと振り返っただけでも、色々な展開があった今期でした。 会員の皆様にとっては、いかがでしょうか? 是非、アンケートで率直なご感想、ご意見、ご要望をお聞かせください。  皆様からのご感想、ご意見は、本会活動の改善への示唆となり、今後の活動計 画立案の重要な参考となります。本会活動の充実と有意義な展開のため、是非、 忌憚のないお考えをお聞かせください。  また、現在の活動対象分野以外で関心をお持ちの新しい技術領域がありました ら、是非、お知らせください。  なお、会員の種別※に関わらず、出来るかぎり多くの率直なご意見をお聞きし たく、会員アンケートの対象者は企業単位ではなく、個人単位といたします。  ※会員種別:正会員(法人、個人事業主)、準会員(学術会員、個人会員)、        特別会員  下記の「会員アンケート実施要領」をご参照の上、会員アンケートへの回答協 力をよろしくお願い申し上げます。                                   草々
                  記 【会員アンケート実施要領】 1.回答入力について  こちらから回答をご入力ください。    http://apps.aitc.jp/2016question.php 2.アンケート実施期間について  2017年8月21日(月) ~ 2017年9月25日(月)  やむを得ぬ事情で回答が遅れる場合は、staff@aitc.jp宛にご連絡をお願いい  たします。 3.アンケート回答対象者  (1) 会員企業に所属する社員で、すでに本会活動に参加しておられる方  (2) 会員企業に所属する社員で、活動には参加していないが先端IT分野に関与    あるいはリードされておられる方、あるいは本会活動に有益な示唆をいた    だける方  (3) 個人事業主あるいは学術会員あるいは個人会員たる各個人  (4) 特別会員の組織に所属する職員で、本会活動に参加しておられる方  【お願い】  (1) 出来るかぎり多くのご意見をお聞きするため、法人会員の場合も所属社員    個人の単位でご回答ください。  (2) 法人会員の代表者や連絡担当者の皆様に置かれましては、主旨をお汲みと    りいただき、社内の該当者にご回送ください。  (3) 想定している回答対象者は上記の通りですが、これ以外に該当者がおられ    る場合には、会員代表者や連絡担当者のご判断で適宜ご対応ください。 4.個人情報および回答内容の取扱いについて  入力いただきました個人情報や回答内容は、本会の運営改善ならびに活動計画  立案に携わる関係者(理事、運営委員および部会リーダー/サブリーダー)が  参考情報として利用し、他の目的での利用および外部へ開示、提供することは  ございません。  集計結果につきましては、個人を特定できない形式にとりまとめ、後日、ご報  告いたします。 5.問い合わせ、相談窓口  何かございましたら、staff@aitc.jpにお願いいたします。