「AITC 第7回 ブロックチェーン勉強会 2ndクール(会員限定)」参加者募集のご案内

開催案内

2017年5月16日 AITC会員各位 先端IT活用推進コンソーシアム運営委員会
AITC 第7回 ブロックチェーン勉強会 2ndクール(会員限定) 参加者募集のご案内 日時:6月2日(土) 14時00分~ (13時30分~ 受付開始) 会場:NATULUCK神田東口駅前店 大会議室 http://aitc.jp/

 前略 第7回ブロックチェーン勉強会の開催についてご案内します。 (ブロックチェーン勉強会の活動趣旨/方針については、後述をご参考ください) ブロックチェーン技術について、更なる理解を深めたいというご要望にお応えし て『ブロックチェーン勉強会 "2ndクール"』を開始しました。 2ndクールでは、相互学習法を取り入れながら、ブロックチェーン技術を活用す ることができるようになることを目的に開催します。 このため、前クールとは異なり、1つのブロックチェーン技術を3回に分けてじっ くり勉強します。  1回目:構築 (4月27日開催)  2回目:利用 (★今回)  3回目:活用 第6回では、Ethereumを取り上げ、Ethereumの概要~構築までを行いました。 この環境を使って、第7回となる今回は、Ethereumの『利用』を行います。 前回勉強会に参加できなかった方もご安心ください。 Ethereumの環境構築された状態から、勉強会にご参加いただけます。 なお、Ethereum構築に必要なクラウド環境は、AITCでご用意します。 もちろん、ご自身でご用意していただいても構いません。 なお、勉強会終了後に、情報交換会(懇親会)を開催します。 勉強会、懇親会とも、奮ってのご参加をお待ちしております。                                   草々                   記 ■第7回ブロックチェーン勉強会の開催要領  ・日時:6月2日(土) 14時~18時  ・会場:NATULUCK神田東口駅前店 大会議室      東京都中央区日本橋本町4-5-14 本町ビル3階      https://goo.gl/maps/Qhyyfek2knC2  ・アクセス      JR「神田駅」東口徒歩5分      JR総武線「新日本橋駅」8番出口徒歩2分      東京メトロ銀座線「三越前駅」A10出口徒歩3分  ・入館方法:直接会議室にお入りください  ・講師:行木 弥鈴 様       (日本ユニシス株式会社 プラットフォームサービス本部                    基盤技術部 PF基盤開発室BC技術課)      島田 黎 様       (日本ユニシス株式会社 プラットフォームサービス本部                    基盤技術部 PF基盤開発室BC技術課)  ・プログラム:   13時30分~    :開場/受付   14時00分~14時15分:オープニング、自己紹介   14時15分~17時45分:セミナー:Ethereumの利用ハンズオン   17時45分~18時00分:クロージング(アンケート/後片付け)   18時00分     :終了   18時15分     :情報交換会(懇親会) 希望者のみ。             講師の方にもご参加いただきます。  ・対象者   AITCの会員(※1)であること   非会員の方は、AITCへの入会を前提に勉強会にご参加いただくことができま   す。その際、事務局から「入会の意思確認と手続き」に関してご連絡させて   いただきます。     ※1 法人会員の社員、個人会員、学術会員、特別会員の所属員        法人会員の確認: http://aitc.jp/consortium/members.html  ・申し込み方法   https://aitc-seminar.connpass.com/event/87611/ よりお申し込みください。   優先順でのメンバー登録により、本勉強会へご参加が可能となります。   今回は会員限定の勉強会であり、参加者の情報把握が必須となるため、   connpassでのお申込み時には、アンケート項目へ必ずご回答ください。  ・募集期間   2018年5月16日(水) ~ 2018年5月28日(月) 17時00分  ・募集人数   20名(先着順)  ・参加費:無料    情報交換会(懇親会)は、実費精算となります  ・お願い   - ハンズオンは、Amazon Web Services(AWS) EC2上にEthereum環境を利用し    ます。    勉強会で利用するEC2インスタンスは、事務局からご用意します。    ただし、勉強会終了後にEC2インスタンスは削除しますので、    継続して使用を希望される方は、ご自身でVMをご用意ください。    ご参考:Amazon EC2の場合は、          t2.small          ubuntu/images/hvm-ssd/ubuntu-xenial-16.04-amd64-server-20180306        Google Compute Engineでも勉強会に使用できます。   - インターネット接続環境は事務局で用意します。   - AWS EC2に接続するためのPCは各自でご用意ください。     Windows:TeraTerm、PuTTY     MacOS:標準のターミナル     Chromeの拡張機能「Secure Shell」 ■特記事項  ※内容を含むスケジュールは変更される可能性があります。   最新情報をホームページ(http://aitc.jp/ )でお確かめの上、ご来場くだ   さい。  ※申込受付のご連絡、出席票 等は発行しておりません。申込確認をされたい   場合や、ご都合により欠席される場合は、staff@aitc.jp へご一報ください。  ※名刺情報をはじめ個人情報に類するものについては、本会の運営およびAITC   からのご案内のみに利用し、他の目的での利用および外部へ開示、提供する   ことはございません。


■「ブロックチェーン勉強会の活動について」
【設立趣旨】
  仮想通貨ビットコインの基盤技術として注目されたブロックチェーンは、今
 日では「改ざんが困難で可用性が高い分散型台帳」として、様々なシステムで
 の利用が進められています。
 AITCでもブロックチェーンに注目し、2016年に「使って知ろうブロックチェー
 ン(入門編)」、2017年5月に「ブロックチェーンの最新動向を掴む」という
 セミナーを開催し、好評を得ることができました。
 今回、セミナー参加者から、もっと深くブロックチェーンについて学びたい、
 習得したいというご要望にお応えし、ブロックチェーン勉強会を開催する運び
 となりました。
 ブロックチェーン勉強会は、ブロックチェーンシステムの構築と利用に軸足を
 置きより深くブロックチェーンについて学習することを目的としています。
 参加者のブロックチェーン活用の一助となれば、幸いです。
 また、現在進行中の協働プロジェクト『空気を読む家』においても、情報連
 携技術としてブロックチェーンの活用を検討しています。併せてご期待くださ
 い。

【活動方針】
 ブロックチェーンに関する技術情報をWebや書籍から入手することが容易になっ
 ています。一方で、実際に概要は理解できても、具体的にどう活用していけば
 いいのかは実際にブロックチェーンを構築し、使ってみることが一番の早道で
 あると考えています。
 そこで、ブロックチェーン勉強会では、オープンソースやクラウドサービスと
 して提供されているブロックチェーン技術の実体験(ハンズオン)を通して、技
 術習得を行ってきます。

【活動内容】
 オープンソースとして提供されているブロックチェーン技術を取りあげ、
 セミナー+ハンズオンの形式で進めます。セミナーでは、ブロックチェーン技
 術の概要についての紹介を行います。
 また、ハンズオンでは、ブロックチェーンの構築・利用・活用を3回をセット
 で開催します。

以上
---------------□■□
先端IT活用推進コンソーシアム事務局
e-mail: staff@aitc.jp
□■□---------------

ページ先頭へ戻る