「AITC 第5回 ブロックチェーン勉強会(会員限定)」参加者募集のご案内

2017年12月27日 AITC会員各位 先端IT活用推進コンソーシアム運営委員会
AITC 第5回 ブロックチェーン勉強会(会員限定) 参加者募集のご案内 日時:1月26日(金) 18時00分~ (17時30分~ 受付開始) 会場:銀座 レンタルスペース 会議室 http://aitc.jp/

 前略 第5回ブロックチェーン勉強会の開催についてご案内します。 (ブロックチェーン勉強会の活動趣旨/方針については、後述をご参考ください) 2017年7月にスタートしたブロックチェーン勉強会も、早いもので5回目(最終 回)となります。 これまで  第1回 Ethereum  第2回 Hyperledger Fabric  第3回 Mijin  第4回 Blockchain as a Service(Microsoft Azure) に取り組んできました。 今回は、みなさまからのご要望が多かった Hyperledger IROHAを取り上げます。 講師には、Hyperledger IROHAの開発元であるソラミツ株式会社様より ブロックチェーンアーキテクトの米津様をお迎えし、今回もセミナー+ハンズオ ンという内容の濃い勉強会となります。 勉強会は毎回独立した内容となっています。 これまで勉強会に参加されていなくても理解できる内容となっていますので 安心してご参加ください。 なお、勉強会終了後に、講師の方を交えての情報交換会(懇親会)を開催します。 勉強会の今後について、意見交換させていただければと考えています。 勉強会、懇親会とも、奮ってのご参加をお待ちしております。                                   草々                   記 ■第5回ブロックチェーン勉強会の開催要領  ・日時:1月26日(金) 18時00分~21時00分  ・会場:銀座 レンタルスペース 会議室      〒104-0061      東京都中央区銀座3-14-8 松宏ビル 3階 302号室  ・地図:https://goo.gl/maps/AAoWLp68AQo  ・アクセス:    電車:日比谷線/浅草線 東銀座駅 徒歩5分       有楽町線    新富町駅 徒歩6分  ・入館方法:松宏ビルの入り口より階段で3階にお上がり頂き        右側の部屋(302号室)に直接お入りください。  ・講師:米津 武至 様     (ソラミツ株式会社 ブロックチェーンアーキテクト)  ・プログラム:   17時30分~    :開場/受付   18時00分~18時10分:オープニング、自己紹介   18時10分~21時00分:セミナー:Hyperledger IROHAの概要紹介             ハンズオン:Hyperledger Irohaのデータモデルを使                   用したアカウントとアセットの操作   21時00分~21時10分:クロージング(アンケート/後片付け)   21時15分     :終了   21時30分     :情報交換会(懇親会) 希望者のみ              - 講師の方にもご参加いただきます              - ブロックチェーン勉強会の今後について               意見交換させてください。  ・対象者   AITCの会員(※1)であること   非会員の方は、AITCへの入会を前提に勉強会にご参加いただくことができま   す。その際、事務局から「入会の意思確認と手続き」に関してご連絡させて   いただきます。     ※1 法人会員の社員、個人会員、学術会員、特別会員の所属員        法人会員の確認: http://aitc.jp/consortium/members.html  ・申し込み方法   https://aitc-seminar.connpass.com/event/75231/ よりお申し込みください。   優先順でのメンバー登録により、本勉強会へご参加が可能となります。   今回は会員限定の勉強会であり、参加者の情報把握が必須となるため、   connpassでのお申込み時には、アンケート項目へ必ずご回答ください。  ・募集期間   2017年12月27日(水) ~ 2018年1月25日(木) 17時00分  ・募集人数   30名(先着順)  ・参加費:無料    情報交換会(懇親会)は、実費精算となります  ・お願い   - ハンズオンでは、docker上にHyperledger IROHAの環境を構築します。    gitとdockerが動作する環境としてMacもしくは、AWS EC2上などの仮想環    境を利用するPCをご用意ください。    AWS EC2の場合、 t2.largeかt2.mediumのインスタンスが必要になります。   - AWS EC2については、若干、事務局としてご用意することもできますので    ご相談ください。   - インターネット接続環境は、会場でご用意します。    ご自身のWifiルータをご利用頂いても構いません。 ■特記事項  ※内容を含むスケジュールは変更される可能性があります。   最新情報をホームページ(http://aitc.jp/ )でお確かめの上、ご来場くだ   さい。  ※申込受付のご連絡、出席票 等は発行しておりません。申込確認をされたい   場合や、ご都合により欠席される場合は、staff@aitc.jp へご一報ください。  ※名刺情報をはじめ個人情報に類するものについては、本会の運営およびAITC   からのご案内のみに利用し、他の目的での利用および外部へ開示、提供する   ことはございません。


■「ブロックチェーン勉強会の活動について」
【設立趣旨】
  仮想通貨ビットコインの基盤技術として注目されたブロックチェーンは、今
 日では「改ざんが困難で可用性が高い分散型台帳」として、様々なシステムで
 の利用が進められています。
 AITCでもブロックチェーンに注目し、2016年に「使って知ろうブロックチェー
 ン(入門編)」、2017年5月に「ブロックチェーンの最新動向を掴む」という
 セミナーを開催し、好評を得ることができました。
 今回、セミナー参加者から、もっと深くブロックチェーンについて学びたい、
 習得したいというご要望にお応えし、ブロックチェーン勉強会を開催する運び
 となりました。
 ブロックチェーン勉強会は、ブロックチェーンシステムの構築と利用に軸足を
 置きより深くブロックチェーンについて学習することを目的としています。
 参加者のブロックチェーン活用の一助となれば、幸いです。
 また、現在進行中の協働プロジェクト『空気を読む家』においても、情報連
 携技術としてブロックチェーンの活用を検討しています。併せてご期待くださ
 い。

【活動方針】
 ブロックチェーンに関する技術情報をWebや書籍から入手することが容易になっ
 ています。一方で、実際に概要は理解できても、具体的にどう活用していけば
 いいのかは実際にブロックチェーンを構築し、使ってみることが一番の早道で
 あると考えています。
 そこで、ブロックチェーン勉強会では、オープンソースやクラウドサービスと
 して提供されているブロックチェーン技術の実体験(ハンズオン)を通して、技
 術習得を行ってきます。

【活動計画】
 ・内容
  各回、オープンソースやクラウドサービスから一つのブロックチェーン技術
  を取りあげ、セミナー+ハンズオンの形式で進めます。
  セミナーでは、ブロックチェーン技術の概要についての紹介を行います。
  また、ハンズオンでは、ブロックチェーンの構築を行います。
  各回で完結する内容とします。

以上
---------------□■□
先端IT活用推進コンソーシアム事務局
e-mail: staff@aitc.jp
□■□---------------

ページ先頭へ戻る