第1回 先端NUI技術セミナー「マイクロソフトのNUIテクノロジー」

開催案内

2013年7月26日 先端IT活用推進コンソーシアム 会員各位 先端IT活用推進コンソーシアム運営委員会
第1回 先端NUI技術セミナー「マイクロソフトのNUIテクノロジー」 参加者募集のご案内<第2報> 7月31日(水) 15時00分~ リコーITソリューションズ株式会社 にて http://aitc.jp/

猛暑の日々、いかがお過ごしでしょうか? 先日よりご案内しております本セミナーへは、多数の皆様からお申込みいただい ておりますが、まだ若干お席にゆとりがございます。まだお済みでない方には、 どうぞ急いでお申込みください。 【開催趣旨】  ジェスチャー認識や音声認識など人間の自然な行動で機器を操作するナチュラ ルユーザーインターフェイス (以下、NUI)技術に注目が集まっています。 先端IT活用推進コンソーシアムでは、スマートフォンやAR技術など新しい技術が もたらす新たなユーザー体験について研究を進めていますが、特に近年進化が著 しいNUI技術の動向を把握し、今後のIT技術の方向性について感じることができる セミナーをシリーズとして開催させて頂くことになりました。 記念すべき第一回は、「マイクロソフトのNUIテクノロジー」と題し、 日本マイクロソフトの千葉 慎二様を講師にお迎えし、Kinectをはじめとするマイ クロソフトの考えるNUIについて、またKinectを用いた様々な応用例をご紹介頂き ます。 また、セミナー終了後には、千葉様を交えての懇親会もご用意しております。


− 開催概要 − 【テーマ】マイクロソフトのNUIテクノロジー 【概 要】コンピューターのユーザーインターフェイス、つまりコンピューターへ      の窓口はより使いやすいかたちへと進化してきた。      最近ではタッチが主流だがさらに新たな進化形としてナチュラルユー      ザーインターフェイス (以下、NUI) というものがある。NUIには従来の      インターフェイスと大きく異なる点がある。      従来のインターフェイスは人間が機械の使い方を覚えてはじめて入力が      可能となる方法であったのに対し、NUIは機械が人間の直感的な行動を      読み取ってより自然な反応(出力)をさせることができる。      電子機器のインターフェイスに対するユーザーの最も多い不安や悩みは      操作方法が複雑あるいは複雑そうにみえるので触れたくないという点で      ある。人間同士なら声や身振りでコミュニケーションが簡単に取れるの      に、機械が相手だとそれができないと思い込まれている。      コンピューターを活用して人間の生活をより豊かにするための研究をマ      イクロソフトは長年行っており、ユーザーの声を理解し問題を解決する      ためには NUI が最適であると考え、それを実現する第一歩として      Kinect が誕生した。      Kinect は Xbox 用の周辺機器として 2010年11月にリリースされた。      しかし現在ではゲームの枠を超えた様々な分野で応用されている。      例えば人間の動きや流れの計測、医療現場、リハビリテーションを支援      する機器として、デジタルサイネージ、簡易的な立体キャプチャー装置      など Kinectを活用した研究・開発がされている。      Kinectは NUIを実現するデバイスだが、何も触れずコンピューターとの      対話が可能なのでその非接触性を活かした事例や、Kinectに含まれる      様々なセンサーの優れた特徴を活かした例も存在する。      ハードウェアの進化ももちろん大切だが、ソフトウェアの工夫やアイデ      ア次第で Kinectの可能性はほぼ無限に広がると考えられる。      マイクロソフトは Kinect の様々な分野における展開とNUIの発展に大き      く期待している。      本講演では Kinectをはじめとするマイクロソフトの考える NUIについて      また Kinectを用いた様々な応用例を紹介する。 【講 師】千葉 慎二      (プロフィール)       日本マイクロソフト株式会社ソフトウェアデベロップメントエンジニア       1972年生まれ。岡山県出身。       マイクロソフトで組み込みWindows OSの開発に従事した後,Xboxの立ち       上げメンバーとなる。       専門はCPUとオーディオ。       初代XboxとXbox 360のアプリケーション開発および技術サポートを経て       現在は、Kinectなどマイクロソフトの最新テクノロジー製品を啓蒙する       エバンジェリスト兼ソフトウェアデベロップメントエンジニアとして活       躍中。 【日 時】2013年7月31日(水) 15時00分~17時00分 (終了後、懇親会を開催) 【場 所】リコーITソリューションズ本社事業所 大会議室(BLUE OCEAN)       〒104-604 東京都中央区晴海1-8-10         晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 42階          http://www.jrits.co.jp/about/access/tokyo.html        電車:大江戸線勝どき駅 A2a・b出口より徒歩7分           有楽町線 / 大江戸線月島駅 10番出口より徒歩9分        バス:晴海トリトンスクエア前 バス停下車 / 徒歩0分           都03 / 都05 数寄屋橋・銀座四丁目から / 約15分           都05 東京駅丸の内南口・有楽町駅前から / 約25分      入館方法:エレベーターで42階に上がり、案内に従って大会議室に           お入りください。 【参加費】会員:無料、非会員:3,000円      (懇親会参加費用については実費精算となります。       ※会員かどうかは、こちらでご確認ください。          http://aitc.jp/consortium/members.html 【お申し込み方法】   Facebookあるいは電子メールのいずれかでお申し込みください。  1)Facebookからの申し込み      https://www.facebook.com/aitc.jp/events   ※初めてのご参加の場合、会社名などをお問い合わせする場合があります。    また、当日、名刺を頂戴いたしたく、ご用意をお願いいたします。  2)電子メールでの申し込み   点線内をご記入の上、参加される方ごとに電子メールにてお申し込み下さい。 送付先   : 先端IT活用推進コンソーシアム事務局 送付先e-mail: event@aitc.jp 件名    : 第1回 先端NUI技術セミナー メール本文 : --------------------------------------------------------------- 区分 :会員会社|学術会員|個人会員|特別会員|プレス|非会員   (※上記のどれか1つを残してください。)   (※会員確認は http://aitc.jp/consortium/members.htmlでお願いします) 申込 :セミナーに参加|セミナーと懇親会の両方に参加     (※どちらかをご選択ください。) 会社名(学校名): 所属部署(専攻): 役職(学年)  : 氏 名 : TEL   : e-mail : --------------------------------------------------------------- 【お申し込み期限】 平成25年7月30日(火) 17時 【特記事項】 ※内容を含むスケジュールは変更される可能性があります。  最新情報をホームページでお確かめの上、ご来場ください。  http://aitc.jp/ ※申込受付のご連絡、出席票 等は発行しておりません。申込確認をされたい  場合や、ご都合により欠席される場合は、staff@aitc.jp へご一報ください。 ※お申し込みの際ご入力頂きました個人情報や当日受付でいただく名刺 等は、  本会の運営および、AITCからのご案内のみに利用し、他の目的での利用および  外部へ開示、提供することはございません。  なお、ご提供いただいた個人情報の本人への開示、訂正、削除をご希望される  場合は、氏名、会社名、電子メールアドレスをご記入の上、staff@aitc.jp へ  ご連絡ください。
以上
---------------□■□
先端IT活用推進コンソーシアム事務局
e-mail: staff@aitc.jp
□■□---------------

ページ先頭へ戻る