AITC Day 2011(第1回中間活動報告会)のご案内<第三報>

開催案内

2011年2月17日 先端IT活用推進コンソーシアム 会員各位 XMLコンソーシアム コミュニティ各位 関係者各位 先端IT活用推進コンソーシアム運営委員会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     AR(Augmented Reality=拡張現実)の特別講演が決定!!
    2月23日(水) AITC Day 2011(第1回中間活動報告会)を 開催
              <第三報>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、先日よりご案内しております 先端IT活用推進コンソーシアム(AITC)の
第1回中間活動報告会である「AITC Day 2011」の特別講演が追加決定されました
ので、改めてご案内いたします。よろしくお願い申し上げます。
                                  敬具

                記

●イベント名:AITC Day 2011(AITC第1回中間活動報告会)

●日時:2011年2月23日(水) 13時00分~18時00分 (受付:12時30分~)

●場所:日立ソリューションズ様 本社別館 20階 セミナールーム
    〒108-8250 東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル
   http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/access/map_kounan.html

●テーマ:『先端ITこそ元気な日本の源だ!』

■講演内容
・13:00-13:15
 ご挨拶「先端ITこそ元気な日本の源だ!」
                   先端IT活用推進コンソーシアム 会長
                (独)情報処理推進機構 顧問 鶴保 征城 氏
・13:15-14:00
 基調講演「先端ITこそ元気な企業の源だ!」
                  先端IT活用推進コンソーシアム 副会長
         インフォテリア(株)代表取締役社長/CEO 平野 洋一郎 氏

・14:00-14:45
 活動報告1「クラウド・テクノロジー分野の活動状況について」
                    クラウド・テクノロジー分野発起人
            (株)アドソル日進 生産技術部 主任 荒本 道隆 氏

-講演概要-
  クラウド・テクノロジー分野では月1回ペースで勉強会を開催し、
  医療保険情報(MML)と気象情報(GPV)をHadoopへ適用する場合について
  検討してきました。また、ハンズオンを開催し、Hadoop上のMMLから必要な
  情報を抽出する処理の実装も行いました。
  その検討の途中経過と、今後の活動予定についてご報告します。

------------------------
・14:55-15:40
 招待講演「ユーザーエクスペリエンスとそれを支えるアーキテクチャ」
    (株)セカンドファクトリー 取締役/シニアUXアーキテクト 東 賢 氏

-講演概要-
  より良いユーザーエクスペリエンス(UX)を求めてRIAを導入しても、
  新規のビジネスニーズに対応した継続開発によって当初意図したUXが崩れて
  いくことは少なくありません。
  本講演では、エンタープライズにおける比較的長期のアプリケーション
  ライフサイクルに対応する場合の、RIAクライアントアーキテクチャに必要
  な要素について、特にView層における部分を詳細に掘り下げ、自社の開発
  ワークフローにいかに取り込んでいくかを実戦的な経験も踏まえて解説して
  いきます。

・15:40-16:10
 活動報告2「コンテキスト・コンピューティング研究部会の活動について
        ~コンテキスト・コンピューティングで情報を身にまとう~」
            コンテキスト・コンピューティング研究部会リーダー
          日本ユニシス(株)先端技術部 上席研究員 牧野 友紀 氏

-講演概要-
  個人レベルで事象やコンテンツを共創し、流通、蓄積、再利用する動きが
  はっきりと見えてきた現在の社会は、今後の10年でどのように進化するので
  しょうか?
  個人が情報を洋服と同じように身にまとい、身近な出来事に活用する。そん
  な世界でコンテキスト・コンピューティングは、データに個人を繋ぎ意味の
  ある情報に仕立て上げる技術として役割を果たします。
  今回は今後10年の社会の情報化を想像する当部会における活動の概要を
  ご説明します。

・16:10~16:40
 特別講演「ARのビジネス展望」
                      高木 英一 氏(AITC個人会員)

-講演概要-
  ARソフトウェアやARデバイスなどを紹介し、様々なビジネスシーンでの利用
  について説明します。また、ARという手段に基づいたサービスとデバイス
  による今後のビジネス展望に触れます。

------------------------
・16:50~18:00
 パネルディスカッション
    「すごい技術を普通に使える時代の新しいビジネスとは」

  24時間スマートフォン等の情報端末を持ち歩き、クラウド接続が容易に
  できることが前提となった時代に、どのようなビジネスを創造し、
  マーケットを開拓していけるか、その方法を多角的に論議する予定です。

  <モデレーター>
        (独)産業技術総合研究所 社会知能技術研究ラボ 主任研究員
                              和泉 憲明 氏
  <パネリスト>
     上記 講演者の方々に加え、特別ゲストとして

                    (株)毎日コミュニケーションズ 出版事業本部 編集第2部
                 マイコミジャーナル編集部 小林 行雄 氏

     に参加していただくことになりました。ご期待下さい!


【お申し込み】=============================

[参加費]

先端IT活用推進コンソーシアムの
会員会社、学術会員、個人会員、特別会員、プレス = 無 料
(会員確認は http://aitc.jp/consortium/members.html でお願いいたします)

非会員会社 = 3,000円
(当日受付にて領収書を発行いたします。釣銭の無いようお願いいたします)


[お申し込み方法]

以下の点線内をご記入の上、メールにてお申し込み下さい。
なお、お手数ですが 参加される方ごと にお送りください。

送付先   : 先端IT活用推進コンソーシアム事務局
送付先e-mail: staff@aitc.jp
件名    : AITC Day 2011 参加申込
メール本文 :
---------------------------------------------------------------
区分:会員会社|非会員会社|学術会員|個人会員|特別会員|プレス|
   (※上記のどれか1つを残してください。)
会社名(学校名):
所属部署(専攻):
役職  (学年):
氏 名:
TEL  :
e-mail:
---------------------------------------------------------------
[お申し込み期限]
2011年2月21日(月) 17時

※会場定員になり次第、受付を終了いたします。お早めにお申込みください。
 なお、申込受付のご連絡、受講票等は発行しておりません。
 満席により参加いただけない場合のみ、ご連絡いたします。

※内容を含むスケジュールは変更される可能性があります。
 最新情報をホームページでお確かめの上、ご来場ください。
 http://aitc.jp/

※お申込み後、ご都合等により欠席されることになった場合は、
 staff@aitc.jp へご一報ください。

※お申し込みの際ご入力頂きました個人情報や当日受付でいただく名刺等は、
 本報告会の運営および、先端IT活用推進コンソーシアムからのご案内のみに
 利用し、他の目的での利用および外部へ開示、提供することはございません。

 なお、ご提供いただいた個人情報の本人への開示、訂正、削除をご希望される
 場合は、氏名、会社名、電子メールアドレスをご記入の上、staff@aitc.jp へ
 ご連絡ください。

※XMLコンソーシアム コミュニティ会員で、先端IT活用推進コンソーシアム
 からのご案内を不要とお考えの方は、氏名、会社名、電子メールアドレスを
 添えて staff@aitc.jp へご連絡ください。

----------------□■□
先端IT活用推進コンソーシアム事務局
e-mail: staff@aitc.jp
□■□----------------
以上

ページ先頭へ戻る