先端IT活用推進コンソーシアムの概要

本会は、日常的な努力では習得の難しい先端ITに関し、技術者が研鑽し互いに切磋琢磨する場、利活用を進めるための情報と知見を共有する場、次の先端ITを発掘し紹介し次世代のIT活用を提言する場となることを活動目的とし、もって、非営利団体として先端ITに明るい技術者の育成とIT業界およびITが支える産業界と日本社会の発展に貢献することを目指します。

1.会員

2.会期

2010年9月8日~2021年8月31日

3.活動・運営方針

1)活動理念

本会は、先端情報技術(以下、先端ITと表す)にトライできる場、ワクワクできる場を提供し、先端ITに明るい技術者の育成と先端ITの活用を推進することで、IT業界およびITが支える産業界と日本社会の発展に貢献することを目指します。

2)活動の目的

本会は、技術者の自律的な活動を支援し、個々の技術者が先端ITを身につけ、今後の企業活動および社会の発展に活かすため、次のような活動の「場」を提供することを活動の目的とします。

3)活動方針

4)活動の体制

5)活動の成果

AITCの活動成果は、一部を除き、会員外にも公開し、AITCの有する知見の配信をもって先端ITの活用推進に寄与することを目指します。

  1. 部会やプロジェクトの成果として以下を想定しており、理事会の承認をもって認定成果物として公開されます。
    • 試用・検討報告書
    • 実証実験報告書
    • 事例集、ノウハウ集、活用提案あるいは提言書
    • プロトタイプシステムの設計書、ソースコード、環境構築手順書など
  2. AITCが企画主催する各種催事における講演や発表の資料は、都度、公開します。
    • 成果発表会の発表資料
    • AITC技術セミナー、AITCオープンラボ、AITC女子会、シニア技術者勉強会における講演/発表資料

ページ先頭へ戻る